×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


【全品送料無料】玄米酵素ハイゲンキ通販ー手軽にできる玄米食。玄米発酵食品は玄米と酵素の健康食品で玄米食の調理が面倒・食べづらいの問題点を解決!玄米酵素ハイ・ゲンキレギュラー【送料無料】(顆粒)・・・玄米酵素ハイゲンキ通販【あす楽対応_関東】・・(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_東北】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】

玄米酵素ハイ・ゲンキレギュラー【送料無料】(顆粒)・・・玄米酵素ハイゲンキ通販【あす楽対応_関東】・・・・・(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)【あす楽対応_近畿】・・・・・(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)【あす楽対応_東北】・・・・・(青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島)【あす楽対応_甲信越】・・・(新潟・山梨・長野)【あす楽対応_北陸】・・・・・(石川・富山・福井)【あす楽対応_東海】・・・・・(愛知・岐阜・静岡・三重)ハイ・ゲンキレギュラー(顆粒)…玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美 【内容量】3.5g×90袋【賞味期限】製造年月日から1年以内【原材料名】 [玄米]+[大豆]+[こんぶパウダー]+[牡蠣殻カルシウム]+[麹菌] 【召し上がり方】 1日3?9袋を目安にお召し上がりください。 【特徴】 健康生活を心がけるすべての方に!毎日の健康維持、すっきりイキイキ生活を送るための栄養満点食品です。もっとも食べやすいタイプです。 【広告文責】 有限会社健美0197-34-4164 【メーカー(製造)】 株式会社玄米酵素 【区分】 日本製・健康食品玄米酵素は、玄米・胚芽・表皮、カルシウムを麹菌によって発酵させ、大豆を加えたバランスの良い健康補助食品です。毎日の主食として玄米は完全食といわれていますが、なかなか続けられないのが現状。そこで「手軽な玄米食」として、生まれたのが玄米酵素です。白米を食べていても玄米酵素を補えば玄米食と同じ、むしろ発酵することによってそれ以上の価値が生まれています。 ※玄米酵素には粉末、顆粒、錠粒の3種類のものがあり、粉末のものを「玄米酵素」、顆粒、錠粒のものを「ハイ・ゲンキ」と呼んでいます。 1.原料は全て食べ物。化学合成物質はいっさい使用していません。 2.原料は厳重に検査しており、農薬は検出されていません。 3.「ハイ・ゲンキ(レギュラー)」「ハイ・ゲンキ(スピルリナ入)」は、昭和63年に植物発酵食品部門で財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マークを受けています。現在では、「ハイ・ゲンキファイン」・「元氣大豆21」・「ハイ・ゲンキC」を除く玄米酵素製品は全てこの認定マークを取得しています。 ---------------------------------------------------------------------- 財団法人日本健康・栄養食品協会の認定マークは、品目別規格基準に基づき、協会の厳正な審査をパスした製品に対してのみ、その表示が許可されたものです。 1.指定検査機関において、パッケージに記載されている成分の確認や、残留農薬、PCB、ヒ素、重金属、一般細菌、大腸菌群等の安全・衛生面について細かく検査されます。 2.製造工程や加工施設の設備、作業者の衛生管理等が基準を満たしているか審査されます。 3.パッケージ等の記載表示にまぎらわしい表現や不適切な表示がないか、食品衛生法、薬事法、栄養改善法等に適合しているかどうか審査されます。 4.平成12年、生産工場が、国際的な品質管理・品質保証規格であるISO9001の認証を取得しています。この取得は、植物発酵食品会社では全国初めて、健康食品会社では北海道初となっています。 ---------------------------------------------------------------------- ISOは、国際標準化機構という名称のスイスに本部を置く非政府組織の国際機関のことで、昭和49年に発足、現在120カ国以上が参加しています。お客様が製品を購入する場合、その企業の製品が本当に安心して購入できるかの保証が欲しいという要望があります。そこでお客様に代わって、その企業の品質システムを確認しようというのがISO9000シリーズです。 ISO9000シリーズの審査・登録を受けることは、世界市場において信頼できる企業として、国際的に認められたことになります。取得後も、第三者機関が行う外部監査と会社の中で行う内部監査が定期的に行われ、ISO規格への適合性が維持されています。 豊富な栄養素(ビタミン・ミネラル) 玄米は人間に必要な40種類以上の栄養素のほとんどを含んでいます。 ■玄米は栄養のかたまり  世界中に注目される日本食。中でも毎日主食で食べている「お米」は良いといわれていますが、それは「玄米」の話です。玄米の中に含まれているビタミン・ミネラルについては、なんと95%が表皮と胚乳に集中していて、いつも食べている白米にはわずか5%しか含まれていません。また、食物繊維も玄米と比べて約3分の1に減ってしまいます。(右図参照) つまり、私たちはお米を精米することにより、せっかくの栄養素を削ぎ落とした”残り粕”を食べていることになります。  よく、1日30品目を食べるのが良いと言われますが、それは白米を中心とした食生活についての話です。玄米食を中心とした食生活を実践すれば、おかずをたくさん食べる必要がないほど、玄米には栄養素がバランスよく含まれています。  玄米に含まれる栄養素は、主なものを挙げると、ビタミンB1は白米に比べて約4倍、ビタミンB2や食物繊維は約2?3倍、ビタミンEは約10倍。 ■継続が難しい玄米食?  多くの栄養素を含む玄米ですが、白米を食べなれた人が、良いと言われて玄米食に挑戦しても、なかなか続かずに挫折してしまう事が多いようです。    何よりも、玄米は白米と違って食感が硬く、ぼそぼそしているため、やわらかい白米に慣れてしまった人にとっては、「おいしくない」と感じ、玄米食を挫折するようです。 玄米を手軽に食べる方法はないの? ■簡単・お手軽・おいしい玄米酵素  玄米はすぐれた食品にもかかわらず、調理の手間や食べにくさから、なかなか習慣づけることができませんが、それを手軽に食べれるようにしたのが「玄米酵素」です。  「玄米酵素」は、玄米や胚芽、表皮、食用牡蠣殻カルシウムを発酵させ、大豆プロテインを加えて粉末状にした栄養補助食品です。玄米の栄養素はそのままに、さらに発酵により各種酵素が豊富です。顆粒(粉末・錠粒タイプもあります)なので食べやすく、手軽に栄養素を摂ることが可能です。 ■玄米酵素の栄養成分  玄米酵素には、白米はもちろん、玄米よりも多くの栄養素が含まれています。 ビタミンB1…玄米の約3.5倍。 ビタミンB2…玄米の約12倍。 ビタミンE …玄米の9倍。 フィチン酸…玄米の17倍。  これは一例ですが、ほとんどの栄養素で玄米を上回ります。

扱っているお店は、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美 さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
対応_中国】【kdsm】【w3】
-735Z (Lauda)ラウダ
イボリー %OFF アウトレット
すっきり烏龍茶 (2L×6本)

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。